週報「萌」2018年度 第8号

聖霊降臨の主日 2018年5月20日 第3日曜日

炎のような舌が分かれ分かれに現れ、一人一人の上にとどまった

今週の掃除当番 第4ブロック 5月26日(土)10時~【春日地区】【幕山地区】

【本日の行事など】

☆日曜学校 9時ミサ後【聖堂・多目的室・和室大】

【今後の行事など】

☆5月21日(月)「教会の母聖マリア」の記念日 詳細は掲示板をご覧ください。

☆5月27日(日)日曜学校歓迎遠足(山野峡)

☆5月27日(日)地区長会予定 9時ミサ後【多目的室】

☆6月30日(土)広島地区召命祈りの集い 廿日市教会にて 詳細はポスターをご覧くださ

「緊急連絡のお願いカード」について (カードは聖堂入口 「聖書と典礼」の棚に置いてあります)

聖書の教えによれば、人がこの世を去る最期の状態が永遠に続きます。つまり、神様と結ばれたままなら永遠に神様と一緒に天国にいることになります。反対に、神様から離れたまま、つまり、大罪の状態で人生を終わると永遠に神様から離れて地獄に落ちてしまいます。したがって、死の危険にある時、ゆるしの秘跡(できる場合)、病者の塗油、聖体拝領、そして全免償を受けることは信者にとって大きな助けとなります。キリスト教があまり知られていない日本では、このことはあまり理解されていないため、臨終の時に教会に知らせていなかったり、病院で患者に面会させてもらえなかったり、残念ながらこのような事例がとても多くあります。自分の言葉で、自分の意思を伝えることが出来ない時のために、この「緊急連絡のお願いカード」を作りました。この「緊急連絡のお願いカード」は、病気の時、交通事故など突然の事態の時、教会へ自ら連絡できない状態の時、周囲の人から連絡してもらったりするため、財布、カード入れなどに入れておけば万が一の時に役立つと思います。       (アルナルド神父)

聖園幼稚園保育時間中は、司祭館東側通路には駐車できません。ご協力お願いします.

Comments are closed.